堅田新十郎 Shinjuro Katada  

昭和四十二年人間国宝 堅田喜三久の次男として東京に生まれる。

平成二年明治大学卒業後、父、喜三久のもとで演奏活動を始める。 

平成十年四代目堅田新十郎を襲名。

現在、邦楽囃子方として、舞踊公演、歌舞伎公演、NHK「芸能花舞台」等、テレビ、ラジオ、CD、また海外でも演奏活動を行う。    

長唄協会会員、桐朋学園芸術短期大学講師

※本公演時(2022年)プロフィール