日本舞踊の可能性公演 vol.1   2018.8.10   浅草公会堂

第1部『鷺娘』を、祖母、母、そして衣裳をつけた自身の映像とともに素踊り(舞台衣裳・化粧はせず、着物と袴という「素」で踊る)で上演。
第2部『展覧会の絵』は、ピアノ生演奏で、バレエ・ダンサーとともに作曲家ムソルグスキーの半生を描いた。
撮影:瀬戸秀美
それは日本舞踊をめぐる
       永い、永い旅のはじまり
第1部

『鷺娘』                     藤間蘭黄
 
         映像演出         力石友弥
         共同演出/音響効果         松尾邦彦
           
  (映像出演) 藤間藤子
(1907―1998)
            藤間蘭景(1929―2015)
第2部

『展覧会の絵』         藤間蘭黄
                      寺田宜弘
                 
寺田バレエ・アートスクール生徒

              ピアノ演奏  木曽真奈美

   モデスト・ムソルグスキー作曲
    演出・振付 藤間蘭黄 

special gallery

cast

藤間蘭黄
撮影:篠山紀信

(日本舞踊家 /本公演芸術監督)

  • RFicon
  • Instagram 藤間蘭黄
  • Facebook 藤間蘭黄
  • YouTube Rankoh FUJIMA
寺田宜弘

(ウクライナ国民芸術家/ダンサー)

木曽真奈美

(ピアニスト)

 

staff

照 明    :明治座舞台(株)
音 響    :明治座舞台(株)
大道具    :明治座舞台(株)
小道具    :尾村小道具
印刷デザイン    :福島早友里
舞台監督   :清野正嗣
  ○
題字(鷺娘) :松尾桃空
バレエ指導        :高尾美智子